支援をうけたい

貸付制度

生活福祉資金貸付制度

障がい者の方がいる世帯に、次の資金を貸付けています。

※連帯保証人を設定する場合  無利子
※連帯保証人を設定しない場合 年1.5%

貸付資金の種類(4種類)

  1. 総合支援資金
    【貸付対象】
    失業者等、日常生活全般に困難を抱えており、生活の立て直しのために継続的な相談支援(就労支援・家計指導等)と生活費及び一時的な資金を必要とし、貸付けを行うことにより自立が見込まれる世帯

    1.生活支援費:貸付月額20万円以内 (単身世帯は15万円以内)
    2.住宅入居費:40万円以内
    3.一時生活再建費:60万円以内

  2. 福祉資金
    1.福祉費:日常生活、自立生活する上で一時的に必要となる費用
    2.緊急小口資金:緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合の小額の費用
  3. 教育支援資金
    1.教育支援資金:修学に必要な経費(例授業料、学校納入諸経費、参考書、学用品、交通費等)
    2.就学支度金:入学に際し必要な経費
  4. 不動産担保型生活資金
    将来にわたり住居に住み続けることを希望する高齢者世帯に対し、不動産を担保として、生活費を貸付

    1.不動産担保型生活資金:貸付月額30万円以内
    2.要保護世帯向け不動産担保型生活資金

問い合わせ 電話番号 FAX番号
湯沢地区福祉サポートセンター 0183-73-8696 0183-73-3558
稲川地区福祉サポートセンター 0183-78-5603 0183-78-5105
雄勝地区福祉サポートセンター 0183-52-5333 0183-52-5334
皆瀬地区福祉サポートセンター 0183-58-4010 0183-46-2880

 

たすけあい資金

湯沢市内の低所得者等に対して生活意欲の助長促進・経済的自立を目的に資金の貸付を行なっています。(無利子)

◆貸付限度額 5万円(特に必要と認められる場合10万円)

◆返済期間  1年以内

問い合わせ
湯沢市社会福祉協議会 TEL:0183-73-8696
営業日:月曜日~土曜日
但し、12月29日~1月3日を除く
営業時間:午前9時~午後5時
上に戻る