参加したい

湯沢市権利擁護セミナー

認知症や知的障がい、精神障がい等により、公共料金がうまく支払えない、市からの大切な通知を見逃した、悪徳商法にだまされる等本人らしい生活が脅かされる現状にある方の相談が少なくない現状です。また、独居で子供もなく、将来に不安を抱える方々からの相談も増加しています。

このように、本人の権利を守るための支援が必要な方々を成年後見制度等権利擁護支援につなげるためには、福祉はもとより地域住民生活に関わる関係機関や民生委員、福祉員等幅広いネットワークによりそうした方々を見つけ出し、つなげていく役割が重要になってきます。

また、権利擁護支援に関する情報を広く地域に呼びかけながら権利擁護支援体制を構築・実施していく機関が「中核機関」だということになっていますが、今だ、湯沢市では未設置であるため、早急に体制整備を進めるための協議を湯沢市の包括支援センターが主体となり専門職や高齢・障がいの関係機関と共に検討しているところです。

本セミナーでは、地域住民や関係機関が「中核機関」の役割を理解し、湯沢市における体制構築を目指していくために行うものです。
 
 
◆日 時  令和2年2月19日(水) /午後1時30分~午後3時30分

◆場 所  湯沢グランドホテル

◆対 象
民生委員、福祉員(福祉協力員)、高齢者・障がい者支援事業所、高齢者・障がい者支援施設、障がい者当事者団体、老人クラブ連合会、各行政機関、各地区社会福祉協議会役員、地域住民等

◆日 程
受 付  午後0時30分~午後1時20分
あいさつ
講演会  午後1時40分~午後3時10分 質疑応答
演 題 「中核機関の機能と役割」(仮題)
講 師 青森県鯵ヶ沢町社会福祉協議会 事務局長 井上 雅哉 氏
終 了  午後3時30分

◆主 催  社会福祉法人 湯沢市社会福祉協議会
◆後 援  湯沢市

申し込み・問い合わせ
湯沢市社会福祉協議会
地域福祉課 赤平
TEL:0183-73-8696
営業日:月曜日~土曜日
但し、12月29日~1月3日を除く
営業時間:午前9時~午後5時
上に戻る