1.  ホーム
  2. 参加する
  3. 福祉大会
  4. 平成21年度湯沢市社会福祉大会

参加する

福祉大会

平成21年度湯沢市社会福祉大会

平成21年度湯沢市社会福祉大会が開催されます。

福祉大会式典では、社会福祉の向上に貢献された方々へ湯沢市社協会長表彰及び感謝状の授与が行われます。

式典後の講演は、秋田県湯沢市出身で、現在、社会福祉法人 秋田県社会福祉協議会の事務局長を務められている高橋 豊氏を招いての講演を予定しております。

【講 演】
  • 演 題  「みんなで 考え みんなで 支える」
  • 講 師  社会福祉法人 秋田県社会福祉協議会 事務局長 高橋 豊 氏
【プロフィール】

湯沢市に生まれ、明治大学法学部法律学科卒業。昭和50年4月に社会福祉法人秋田県社会福祉協議会に就かれ平成13年4月に同会参事、平成14年4月事務局次長を経て現在に至る。

秋田県が抱える、少子高齢化、過疎化、自殺の多さなどの地域課題を関係機関や地域住民の連携により解決することを目指した「地域福祉トータルケア推進事業」を平成17年度よりスタートし、地域福祉の専門職として自らの研鑚に励むとともに組織をあげて専門職の育成に努めてきた。また、地域福祉の先進地へ自ら出向きその内容を秋田県でも取り入れ、住民を取り巻くニーズを共に考え、住民参加によるまちづくりと暮らしやすい地域づくりを県社協という立場から推進している。

☆福祉大会、講演への参加は無料です。お気軽にご参加ください。

●大会テーマ「思いやり、絆、支援、共生」
【趣旨】

急速な経済状況や雇用情勢の悪化に伴い、社会的援護を必要とする世帯の増加、過疎化、近隣関係のつながりの希薄化など社会情勢は相変わらず厳しい状況下にあります。

こうした中で、湯沢市社会福祉協議会では、昨年の岩手・宮城内陸地震をきっかけとして町内会単位による、地域住民主体で「要支援者マップ」の作成に取り組み、約8割の地域でマップが完成しました。それにより、住民による日常的な見守り活動から孤独死や悪徳商法被害の防止、災害時の支援体制確立を目指す体制が整うなど地域住民によるつながりが深まりつつあります。

このような状況を踏まえ、住民が自分たちの暮らす地域の問題や課題が発見出来る「力」をより一層つけることにより、誰もが安心して自分らしく暮らせる暖かいまちづくり、豊かな地域づくりを推進していくために本大会を開催します。築する必要があり、誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり、豊かな地域づくりを目指すことを目的とし本大会を開催します。

#
【日時】
  • 平成21年10月7日(水)
  • ◎社会福祉大会 午後1時30分~(式典受付12:30~)
【会場】
  • 湯沢グランドホテル(秋田県湯沢市材木町1-1-1)
  • TEL:0183-72-3030
【日程】
12:30~ 13:30~ 14:30~ 15:00~16:00
式典 受付 式典・表彰 休憩 講演

※休憩時チャリティーバザーを開催いたします。

《申込・問合先》
湯沢市社会福祉協議会 地域福祉課(担当:赤平、後藤)
電話 0183-73-8696 Fax 0183-73-3558
e-mail yuzawa@yushakyo.or.jp
© 2013 社会福祉法人 湯沢市社会福祉協議会