1.  ホーム
  2. 社協とは
  3. 社協について

社協とは

社協について

社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(以下社協)とは、誰もが安心して楽しく暮らせる”人にやさしい福祉 のまちづくり”を進めるために、地域の皆さんやボランティア・社会福祉・保健医療等の関係者・行政機関の協力を得ながら、共に考え実行していく地域福祉推 進のための民間の社会福祉団体です。昭和26年に民間の社会福祉活動の強化を図るため、全国・都道府県から市町村へ拡大し、より地域に根ざした福祉活動推進に取り組んできました。現在では全都 道府県、市町村に社会福祉協議会はあります。また、地域の住民、社会福祉関係者などの参加・協力を得て活動することを特徴とし、住民を会員とした民間組織 として自主性を持ちながら、行政などさまざまな専門機関と協働する公共性の二面性もあります。

湯沢市について

湯沢市は、東北・秋田県の南の玄関口に位置しており、素朴な風土の中にも伝統の香りと温かい心を今に育む、緑豊かにして人情こまやかな雪国のまちです。メ インテーマに「地域住民の地域住民による地域住民のためのまちづくり」を揚げ、ノーマライゼーションの理念に基づき、誰もが住みなれたまちで”「自立と共存」”の生活ができるような地域福祉サービスの実現を目指しています。

社協の財源

社協が行う事業は、住民のみなさまからの会費に支えられています。社協は、みなさまから寄せられる会費や寄付金を、社協の自主財源として活用し、地域にむけてさまざまな福祉事業を展開することで、住民のみなさまに還元していきます。住民参加活動の第一歩です。会員募集にご協力お願いします。

※平成25年度より、賛助会費は特別会費(一口1,000円)と賛助会費(一口5,000円)に区分けされました。

種 別 金 額   対 象
普通会費 一世帯 500 円 市民全戸
特別会費 一口 1,000円 個人で社協事業へ賛同し特別に協力していただける方
賛助会費 一口 5,000円 企業で社協の事業へ賛同し特別に協力していただける企業
共同募金     赤い羽根共同募金や街頭募金等で皆様からご協力いただいた募金の一部を県共同募金会より配分を受けております。

事務局体制図

名称 氏名 選出地区 選出区分
理事 菅 義雄 雄勝地区 地区社協代表
理事 久米 法順 湯沢地区 地区社協代表
理事 中山 孝子 皆瀬地区 地区社協代表
理事 阿部 家明 稲川地区 地区社協関係者
理事 阿部 和夫 湯沢地区 福祉関係団体関係者
理事 藤原 璋治 湯沢地区 民生児童委員
理事 横山 健一 湯沢地区 地区社協代表
理事 大沼 忠雄 湯沢地区 地区社協代表
理事 本多 二郎 湯沢地区 地区社協代表
理事 宮原 晃 湯沢地区 福祉関係団体の代表者
理事 高橋 勲 稲川地区 地区社協関係者
理事 後藤 昭久 稲川地区 地区社協関係者
理事 高岡 正 雄勝地区 地区社協関係者
理事 菅 まつ子 雄勝地区 地区社協関係者
理事 後藤 利悦 皆瀬地区 地区社協関係者
監事 加賀谷 政美 湯沢地区  
監事 東海林 冨雄 雄勝地区  
監事 兼子 賢一 皆瀬地区  

※役員任期 平成27年10月1日~平成29年9月30日

社協の役員構成

湯沢市社会福祉協議会組織体系図

社協の組織体制

湯沢市社会福祉協議会 事務局組織図
© 2013 社会福祉法人 湯沢市社会福祉協議会